子どものいのちと心が尊重され、豊かな発達が保障される社会の実現をめざして活動するNPO 法人です。

特定非営利活動法人子どもNPOセンター福岡

facebook

特定非営利活動法人子どもNPOセンター福岡

第29回新しい絆フォーラムを開催します

 

 

2019年3月23日(土) 13:30~16:30

第29回フォーラム「新しい絆」
ふたつの家庭の子どもたち

(福岡市こども総合相談センター NPO 里親養育支援共働事業)

 

 

里親さんのもとで暮らしている子どもは、今育ててくれている里親さんと、生み育ててくれた実親さんのことを、大切な存在として心の中に思っています。
ふたつの家庭は、子どもにとっては、どちらも大切な存在です。
時には、子どもはふたつの家庭のことで、思い悩むこともあります。そんな子どもたちを、わたしたちは、どのように支えていけばいいのでしょうか?

 

 

【参加費:無料】
どなたでもご参加いただけます。
託児につきましては、定員に達しましたので、受付を終了とさせていただきます。

 

 

【申込】
申込フォームまたはメール、FAXよりお申込みください。
申込フォーム :https://goo.gl/forms/wriNdi8iL8L7y1B43
※Facebookの「参加予定」ボタンを押すことでも受付可能です。

 

 

【概要】
2019年3月23日(土) 13:30~16:30
福岡市健康づくりサポートセンター・あいれふ 10F講堂

 

 

<第1部>
■現状報告
「家族再構築のとりくみについて」
瀬里 徳子さん
(福岡市こども総合相談センター こども支援課 里親係長)

 

 

■基調講演
「子どもの中のふたつの家族」
御園生 直美さん
臨床心理士、博士(心理学): NPO法人里親子支援のアン基金プロジェクト理事。法政大学卒業、白百合女子大学研究助手(助教)を経て、社会的養護の子どもの心理的な支援を学ぶため、2009年よりイギリスに留学。 里親子の支援に従事。

 

 

<第2部>
■トークセッション
「ふたつの家庭に育てられる子どもたち」
進行:藤林 武史さん(福岡市こども総合相談センター所長)

 

 

※「新しい絆」フォーラムは、福岡市の行政関係者・学識者・NPOなどの共働による「ファミリーシップ実行委員会」が主体となる「新しい絆プロジェクト」の一環として、開催しています。