すべての子どもが尊重される社会の実現をめざして活動するNPO 法人です。

特定非営利活動法人子どもNPOセンター福岡

【記録動画配信申込受付中・4/21まで】第35回フォーラム「新しい絆」

 子どものためのもう一つの家庭。地域で『養子縁組家庭』を支えること

 産みの親と離れて暮らす子どもを養育し、安定した家庭環境を提供している「養子縁組家庭」。社会的養護の子どもを養育するという意味では「里親家庭」と同様でありながら、縁組成立後は一般の家庭として扱われるために、支援が行き届きにくくなる現状があります。その結果、子どもが自立するまでに起こる様々な出来事を、養親のみで抱えてしまうことも少なくありません。

 そこで今回は、里親制度と同様に子どもを支える家庭としての「養子縁組家庭」に着目し、その子どもと家庭を地域で支えていくために、私たちにできることについて共に考えていきたいと思います。

日時|2022年3月20日(日) 13:30〜16:30 

参加方法|zoomウェビナーによるオンライン開催(定員200名) 

お申込みはこちらhttps://forms.gle/6tbF9JGyfMBaQQ897(グーグルフォーム)から 

※3月17日までにお申し込みください

参加費|無料 

主催|ファミリーシップふくおか(里親養育支援共働事業実行委員会)・福岡市

 

<第1部> 

調査報告:おむすび会から広がる地域のネットワーク 

     福岡子供の家みずほ乳児院 里親支援専門相談員 小松麻衣さん 

基調講演:ポスト・アダプション・サービスのあり方を考える 

     静岡大学人文社会科学部教授 白井千晶さん  

静岡大学人文社会科学部教授(家庭社会学)、全国養子縁組団体協議会代表理事、養子と里親 を考える会理事・編集委員、日本ファミリーホーム協議会編集委員、「言葉と写真でつむぐフォスター」代表 

     

<第2部> 

トークセッション:地域で養子縁組家庭を支えるために