すべての子どもが尊重される社会の実現をめざして活動するNPO 法人です。

特定非営利活動法人子どもNPOセンター福岡

facebook

特定非営利活動法人子どもNPOセンター福岡

社会的養育・養護の課題をもつ 障がいのある子どもたち

社会的養育・養護の課題をもつ 障がいのある子どもたち

【テーマ】 イベント情報

社会的養育・養護の課題をもつ
  障がいのある子どもたち
 ~その育ちにとって大切なこと~

子どもの権利条約は、障がいのある子どもが、「その尊厳を確保し、自立を促進氏社会への積極的な参加を用意とする条件のもとで」生活を享受する権利を有することを謳っています。実際に、障がいのある子どもの支援は、どのように行われており、そこにはどのような課題があるのでしょうか。若久緑園の中村園長にお話していただきます。
若久緑園は、福岡市南区若久に所在する福祉型障害児入所施設で、3歳から18歳までの男女80名の子ども達が生活を共にしながら、近くの学校に通学しています。中村園長は、社会に開かれた施設運営を実践され、スポーツ活動やエイサー、富士山登山など子ども達が多くの経験を積み、その自立が促されるように、さまざまな活動をされています。知的障害の子ども達の現状、子ども達の声、社会での矛盾点やこれからの課題などお話しいただき、私たちにできることを一緒に考えたいと思います。

 

○講 師:中村 隆さん(若久緑園 園長)

○日 時:2020年1月18日(土)14:10~16:30

○会 場:福岡市東市民センター 2階 視聴覚室

○参加費:500円(研究会員無料)

ライター情報

武本 久美子

武本 久美子

団体からのインフォメーション、「子どもにやさしいまちづくりひろば」の交流に関するイベントや動き、広報など、子どものたちのために活動するみなさんにとって大切な知恵や機会となる情報を発信していきます。

【ウェブサイト】

【SNS(Facebook)】