子どものいのちと心が尊重され、豊かな発達が保障される社会の実現をめざして活動するNPO 法人です。

特定非営利活動法人子どもNPOセンター福岡

facebook

特定非営利活動法人子どもNPOセンター福岡

「子どもにやさしいまち」とネットワーク

「子どもにやさしいまち」とネットワーク

【テーマ】 子どもの権利

私たちは子どもの権利を尊重する「子どもにやさしいまち」の実現のためのネットワークを形成しています。今日はこのネットワークのことをご紹介させてください。

 

「子どもにやさしいまち」とは?

子どもの権利条約の内容を具現化するまち(市町村などの自治体)をいいます。「子どもにやさしいまちづくり」はユニセフが提唱し、世界に展開している運動で、現在、約70の国で進められています。

日本でも多くの地方自治体で、条約に示された子どもの社会参加や権利救済を盛り込んだ条例の制定などの取り組みが広がっており、福岡県内では、志免町、筑紫野市、宗像市、筑前町、川崎町が子ども条例を制定し、推進しています。

 

「子どもにやさしいまちづくり」ネットワーク(in福岡)について

子どもの権利を尊重する「子どもにやさしいまち」の実現のためには、子どもたちの現状を踏まえた市民側のネットワークと、行政との協働関係が欠かせません。そのため、子どもNPOセンター福岡は、子どもの課題に向き合い、取り組んでいる人々のネットワークを福岡県内にひろげてきました。ネットワークづくりは15年を経過し、その内容も、交流と学びから、課題解決や社会的提言へと、関心が深まってきました。

2018年にはこれをさらに深化させ、市民による「子どもにやさしいまちづくり」のためのプラットフォームとして「ひろば」を開き、より多くの市民が参加し、その活動を通して社会に発信できる仕組みをつくりました。

 

 

「子どもにやさしいまちづくりひろば」のイメージ

 

 

 

どうぞ、あなたもご参加を!

「ひろば」では、「子どもの権利条約」や「子どもにやさしいまち」を深く学ぶことができます。また、子どもに関する多くの情報を得ることができます。どの段階から参加するかは自由です。「子どもにやさしいまちづくり」にご賛同いただけましたら、どうぞあなたも、ネットワークの仲間になってください。ご一緒に進めていきましょう。

 

参加したい!と思った方へ

✔だれでも ネットワークの主旨と、「子どもにやさしいまち」の考え方(下記PDF参照)にご賛同いただける方はどなたでも参加できます。

✔かんたん 登録は簡単です。以下のWEBフォームにご記入の上、送信ください。登録無料です。

✔まなべる ご登録いただくと、子どもの課題に関する最新の話題やイベントなど、様々な情報をメールでお届けします。

 

次のような方々を歓迎します
・こまちひろば(旧ネットワーク会議)に来たことがある方
・各事業(ファミリーシップ、子どもの居場所づくり、子どもアドボケイト養成、子ども白書など)や、テーマ別ひろばでつながった方
・市民フォーラムに登壇いただいた方、ご来場いただいた方
・子どもNPOセンター福岡に繋がっている方(寄付を頂いた方、ヒアリング、ボランティアなど)
・子どもの課題や子どもの権利に関心があり、学びたいと思っている方
・子どもにやさしいまちづくりに参加したいと思っている方

 

たくさんの方の参加をお待ちしております!

ご参加はこちらからお申込ください。

 

https://goo.gl/forms/uKa0g256SN9zr2p33

ライター情報

kodomonpo

団体からのインフォメーション、「子どもにやさしいまちづくりひろば」の交流に関するイベントや動き、広報など、子どものたちのために活動するみなさんにとって大切な知恵や機会となる情報を発信していきます。

【ウェブサイト】

【SNS(Facebook)】